DCECフィリピン|フィリピンマカティのビジネス英会話

330-0802

さいたま市大宮区宮町2-51

大宮パークビル5F

Tel: 048-649-6588

フィリピンマカティオフィス

22A Chatham House, V.A. Rufino St. Salcedo Village, Makati City Philippines 1227 
Phone :  +632-8-550-1376

 

あなたにあった学習方法のお問い合わせや体験レッスン前の資料請求は下記よりどうぞ。

Join us on:

 

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • YouTube Classic

© 2018 by TESZARA

November 11, 2019

September 4, 2019

August 23, 2019

Please reload

最新記事

毎日英語を使う そのためには、英語の記事を見たり、Podcastを聞いたりするのが大切です

August 12, 2019

1/2
Please reload

特集記事

外資系が苦労する日本人採用

August 12, 2019

話題を変えて、あなたはInfoSys(インフォシス)というインドの会社を知っていますか?
これはインドのシリコンバレーと言われるバンガロールに本社がある世界有数のITコンサルティング・ビジネスコンサルティング・テクノロジー・エンジニアリング・アウトソーシング・ソフトウェア開発企業です。

https://www.infosys.com/

 

 

いわば、今のインドの成長を牽引し、象徴する会社の一つと言って良い会社です。

今回、そのInfoSysの日本法人InfoSys japanのCEOSriram Venkataraman のインタビューをポッドキャストで聞きました。

インタビューアーが、日本で良いチームを作るためのアドバイスがないか確認したところ、「日本でビジネスをしない法という本を書くよ」との答えでした。

日本のビジネスの進め方がアメリカなどと比べていかに違った進め方をしているかということ以外に日本人の採用についてもその苦労を語っています。

まず、日本人を面接しても、その応募者と英語でコミュニケーションをとるのが本当に大変であるということ、逆に英語をスムーズに話せることを優先して採用したら仕事ができない人間ばかりだった。

では、英語でコミュニケーションをできる帰国子女を採用したら、日本の商習慣を知らないので役に立たない、では大学の新卒を採用しようとしたらその学生の母親が、そんなインドの会社なんか入ったらダメと反対する。

そう、外資系企業が日本で活躍するのが本当に大変なことは、この人材を採用するという一点に限っても大変なことで、日本人を採用できないと、日本の商習慣はやはり海外と大きく違うのでなかなかうまくビジネスを展開できません。

英語力がない日本人が海外でビジネスをするのはなかなか大変ですが、日本にいれば英語なんか必要がないという人も、これからは英語を話せなければ海外の会社が日本に来他時も仕事ができず苦労するということです。

でも、このインフォシスの日本法人のCEOの話を聞くと、今、英語でビジネスをできるようであれば日本に来る外資系企業に採用されるのが圧倒的に有利だということも言えます。

いかがですか?

あなたも今のうちに英語でビジネスできるようにして、外資系企業で活躍できるようにあなたの価値を上げませんか?

インフォシスのSriram Venkataramanのインタビューは下記リンクからご覧ください。

音声と文字のスクリプトもあるので英語の勉強にも最適です。

 

 DJ Selects: What You Need to Know To Sell Services (and Saas) in Japan
https://bit.ly/2MaSP8D

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter