日本の全ての企業が英語力強化に取り組むべき時期が来た

今週、ラーナーさんからTOEICで870点だったと嬉しいニュースが入ってきました。 何がすごいって、実はこの方、大手金融機関の役員の方で、会社で国際事業企画のご担当になられるまでほとんど英語の勉強をされていませんでした。 国際事業担当に就任され、56歳で初めて受けたTOEICが430点で、フィリピンDCECに英会話学習に来られ2ヶ月滞在されました。 初めは、汗をかきながら英会話学習をされていらっしゃいましたが、徐々に慣れ、フィリピンでの生活も英語で過ごされるようになり、日本に帰国されました。 この方が素晴らしいのは、その後オンラインでの学習を継続され、毎週きちんとレッスンを受講されていること。そして、ゴールデンウィークには休みを利用してフィリピンに来て英会話の学習を継続していただいていることです。 一方ビジネスでは世界各国を飛び回って海外拠点の整備など着実にグローバルでのビジネスを展開されていらっしゃる姿も垣間見ることができました。 結果として短期間でTOEIC870点という高い得点を獲得され、今後は話す、書くのスキルを測るTOEICのSWテストに挑戦されるご予定とのことです。 いかがですか? この方の実績は私たち多くの英語学習者を勇気付けてくれるのではないでしょうか? よく、「英語は子供のうちでないと聞き取れるようにならない」とか「私はもう30だから今から無理」などということを聞きますが、そんなことは全くないということを証明してくれました。 多くの方に刺激を与え、勇気付けるお話をご紹介いただきありがとうございます。今後引き続きさらなる上達のご報告を楽しみにお待ちしております。 私自身も、45歳まで英語を話せなかったのが、今や、社内の90%以上が外国人という環境で、フィリピンでのビジネス相手は日本企業ばかりでなく、フィリピン、中国、韓国企業と日々やりとりして働いています。 英語を話さなければ決してできなかったビジネスです。 日本の人口が減少する中で、世界でビジネスを展開していく必要が大きい日本企業にとって、実際に使える英語力を上げることは最優先経営課題の一つのはずです。 これをはっきりと表明しているのは楽天とユニクロくらいですが、そろそろ全ての会社で取り組むべき時期に来ているのではないでしょうか?

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

DCEC PH

DCEC Nihongo Center 

7F, Finman Centre, 131 Tordesillas St., Salcedo Village, Makati City 1227
Phone :  + 63 2 7215 7802

330-0802

さいたま市大宮区宮町2-51

大宮パークビル5F

Tel: 048-649-6588

 

あなたにあった学習方法のお問い合わせや体験レッスン前の資料請求は下記よりどうぞ。

Join us on:

 

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • YouTube Classic

© 2018 by TESZARA