DCECフィリピン|フィリピンマカティのビジネス英会話

330-0802

さいたま市大宮区宮町2-51

大宮パークビル5F

Tel: 048-649-6588

フィリピンマカティオフィス

22A Chatham House, V.A. Rufino St. Salcedo Village, Makati City Philippines 1227 
Phone :  +632-8-550-1376

 

あなたにあった学習方法のお問い合わせや体験レッスン前の資料請求は下記よりどうぞ。

Join us on:

 

  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • YouTube Classic

© 2018 by TESZARA

OUR

Governesses

​私たちは講師をガヴァネスと呼んでいます。ガヴァネスは、あなたのことを理解し、あなたの英会話力の上達を一生懸命サポートする、毎週会う親しい外国の友達のように接します。

​みなさん、彼女達に会うのを楽しみにしてくれています。

Medi

「職業に情熱を傾ける事は本当の幸せだ」という言葉がありますが、私はいつもいろいろな人たちに接するので常に情熱と創造性を持って仕事に取り組んでいます。だからTESZARAにガヴァネスとして参加したとき、これは私にとって新しい世界ではないんだと思いました。この会社の人たちは教える事を通してフレンドリーに情熱的に自分の知識や経験を生徒さんに伝えています。生徒さんにとっても全く新しい英語学習法によって自分を表現できるようになることはエキサイティングな事だと思います。

Lyle

今日の世界はとても進化しているので私達は外国の文化と外国人に対して以前より気を配る様になりました。グローバル化は私達に近隣の国について知る機会とそれらの国との関係を強くする機会をもたらしてくれたと言えるでしょう。

英語を学ぶことはこれを達成するためのひとつの鍵だと思っています。英語は世界で最も多く話されている言語なので、英語を学ぶ事で私達は素晴らしい機会を手に入れることができるでしょう。私は英語を第一言語として話しながら育ち、このスキルを英語を学びたいと願っている人にシェアしたいと思っています。

Lian

3年前に日本の人たちに英語を教え始めたとき、日本の文化や習慣、文化について少ししか知りませんでしたが、それは私がラーナーさんたちと良い関係を作る障害にはなりませんでした。
私のラーナーさん達が一緒に学んで上達していくのを見るのは、私にとってお金では買えない貴重な経験になっています。
でも、もっと日本について、そして日本の人たちについて学びたいと思っています。もしかしたら、日本にいける日も近いかもしれません。

Kling

言葉の違いがコミュニケーションのプロセスの妨げとなるのはその通りです。しかし、がんばれば どのような障壁も乗り越えられると私は信じています。TESZARAで働くことで、ラーナーの皆様が、言葉の壁を打ち破れるように、全力でお手伝いをしていきたいと思っています。
相互作用というものがありますので、英語を皆様にお教えすると同時にそれぞれの文化について、私も学ぶことができると思います。この会社で新しくかつエキサイティングな思い出ができることを楽しみにしています。

Chester

成長するにつれ、私はいつも日本を未来的な国だと想像していました。レストランでは巨大なネオンロボットが食べ物を運び、 タクシーは空を飛ぶ鳥のように瞬時に空を飛び交うといったように。私の日本に対する認識は、もともとは私が成長する過程で見たサイエンスフィクションやアニメ映画の影響が全てでした。しかしながら、メディアが映画やアニメで描くものだけが日本ではないということは知っていました。そのため、日本へ旅行に行く機会を得た時、私はその豊かな文化や優れた伝統、活力に満ちた人々についてより多くを学ぼうとじっくり見てまわりました。

 

講師としてタイに住み働くことで、私は多文化社会に触れる本当に多くの機会を得ました。英語はコミュニケーションを図り、他の人々と交流する伝達手段として使われました。さらには私が最も好きなこと -旅行することへの扉を開いてくれました。私は写真の中でしか見ることはないだろうと思っていた国々を訪れることができたのです。インドの砂漠キャメルサファリでの体験、ネパールのヒマラヤ山脈の麓のトレッキング、そしてヨーロッパ中のバックパック旅行といった機会を得ました。そうした息をのむような場所を目の当たりにすることだけでなく、その国々に住む土地の人々と交流し、素晴らしい経験を共有する機会をも与えてくれたのです。旅行した経験から、私は、英語が習得しなければいけないいかに重要な言語かを実感しました。私達の英語を話す能力は、私達のルーツである文化的背景に関係なくお互いにつながることに大いに役立ちました。そのことからも、私はより熱心に指導する技術に磨きをかけるようになりました。同時に、英語力を高めようとする人々にそれを分かち合いました。

 

こうしてTESZARAの一員となり、日本のラーナーの皆さんと接し、皆さんの目指す英語レベルに到達できるよう手助けをする道を進んでいくことをとても楽しみにしています。そしてまた、これを機に教えるという私が一番好きなことをしながら、日本の暮らしや文化をより知ることに繋がると思っています。

 

ガヴァネスは

経営の一員です

ガヴァネスは会社の大切なアセット

テザラでは、ガヴァネスが幸せに働ける環境を大切にしています。

実際にラーナーさんと毎週お会いして英会話力の上達をサポートさせていただくのはガヴァネスです。ガヴァネスがいかに一生懸命レッスンをするかがラーナーさんの上達に直結します。そういう意味では、ガヴァネスが会社にとって一番大切な資産です。

そしてガヴァネスは、みなさんに喜んでいただくことが自分の幸せに繋がるのを実感しています。だからガヴァネスはどのようにレッスンをしたらあなたの上達をお手伝いできるか、スカイプでお会いした時にわくわくしていただけるかを考えてレッスンをしているので、ラーナーさんはレッスンを単なる英会話の学習以上の海外の友達に会う楽しい時間と感じていただいています。